キャリア

最終更新日: 2022.03.17 (公開: 2022.03.17)

プログラマーの仕事は7種類!仕事内容から年収まで徹底解説!

プログラマーの仕事は7種類!仕事内容から年収まで徹底解説!
  • プログラマーの職種や年収について詳しく知りたい
  • プログラマーになるための学習方法がわからない
  • プログラマーとして年収を上げるコツを知りたい

このような悩みがあるのではないでしょうか。「プログラマー」とは、ソフトウェアやプログラマーなど、IT関連システムの実質的な開発を担当する職種です。「IT系」というとプログラマーを思い浮かべる人が多いほど有名な職種だといえるでしょう。

しかし、プログラマーというと「難しそう」なイメージを持つ人も多くいます。そのため、「プログラマーになりたい」と思っていても、ためらってしまう人も少なくありません。実際には、プログラマーは学習さえすれば誰でもなれる仕事で、努力次第では1,000万円を超える年収を手に入れることも可能な魅力ある職種です。

本記事では、プログラマーの仕事の種類や業務内容、年収を上げるコツなどについて詳しく解説します。この記事を読むことで、プログラマーに関する基本的な知識が身につき、実際に学習を始めるための準備を整えることができるでしょう。

プログラマーの仕事とは

プログラマーの仕事とは

「プログラマー」は、IT関連システムの実質的な開発業務を担う職種です。IT職というと多くの人はプログラマーを思い浮かべますが、実はIT関連の職種はさまざま。プログラマーは上級職の「システムエンジニア」が設計した「仕様書」、すなわち設計図に基づいてプログラミングを行います。

プログラミングとは、プログラミング言語で「ソースコード」と呼ばれる処理を記述して、動作するプログラムを作成する業務のこと。プログラマーには後述するように、大きく分けて7種類の職種が存在します。業務内容や扱うプログラミング言語によって異なりますが、プログラマーの平均年収は500万円前後です。

本記事では上記の点をふまえて、プログラマー職種や業務内容、求められる知識などについて詳しく解説します。

プログラマーの種類は大きく8つに分けられる

プログラマーの種類は大きく8つに分けられる

プログラマーの種類は、大きく分けて下記8種類に分けられます。本章では、それぞれの特徴や業務内容、必要とされる知識について見ていきましょう。

  • Webプログラマー
  • ゲームプログラマー
  • アプリケーションプログラマー
  • 組み込みシステムプログラマー
  • 汎用システムプログラマー
  • パッケージソフトプログラマー
  • ネットワークプログラマー
  • オープンプログラマー

Webプログラマー

「Webプログラマー」は、WebブラウザやWebサイト上で動作するプログラムを開発する職種です。Webプログラマーの概要は下記のとおり。

業務範囲 Webサイト制作
Webサービス制作
ホームページ制作
SNS制作
ショッピングサイト制作
使用言語 HTML/CSS
Java
JavaScript
PHP
Ruby
C言語
C++
Perl
PHP
Ruby
Python
各種スクリプト言語

Webプログラマーには「フロントエンド」と「バックエンド」の2種類のものがあります。フロントエンドは、画面まわりの目に見える部分、バックエンドは業務ロジックやデータ操作まわりの開発を行うことが特徴です。

Webプログラマーの需要は非常に高いため、案件数も豊富で転職先にも困りません。使用言語は幅広いですが、基本的にはHTML/CSSやJavaScript、PHPに関する知識とスキルがあれば大丈夫です。年収を上げるためには、OSやWebサーバー関連の知識も求められます。

ゲームプログラマー

「ゲームプログラマー」は、ゲームプログラム関連の制作を担当する職種です。ゲームプログラマーの概要は下記のとおり。

業務範囲 PCゲーム制作
家庭用ゲーム制作
スマホゲーム制作
SNSゲーム制作
使用言語 C言語
C++
C#
Unity
Unreal Engine
JavaScript
Swift
Ruby

ゲームにはPCや家庭用ゲーム機、スマホなどさまざまなデバイスがありますが、デバイスに合うプログラムを作る技術が必要です。基本的にはC++の知識が求められることが多いため、難易度は高い方ですが、非常にやりがいのある魅力的な職種だといえるでしょう。

アプリケーションプログラマー

「アプリケーションプログラマー」は、デバイスにインストールするためのアプリ開発を担う職種です。アプリケーションプログラマーの概要は下記のとおり。

業務範囲 PCアプリ制作
スマホアプリ制作
Webアプリ制作
使用言語 Java
C#
Python
Ruby
PHP
Kotlin
Swift

アプリケーションプログラマーは、さまざまなプログラミング言語に関する知識が求められます。デバイスによって開発言語に違いがあるためです。複数の言語を身に付けることや、各種デバイスやOSなどに関する専門知識が必要になります。

組み込みシステムプログラマー

「組み込みシステムプログラマー」は、家電製品やIoT機器などに組み込むシステム開発を担う職種です。組み込みシステムプログラマーの概要は下記のとおり。

業務範囲 家電
カーナビ
スマホ
IoT機器
使用言語 C言語
C++
C#
Java
アセンブラ

家電製品やスマホなどの電子機器には、さまざまなソフトウェアやOSが組み込まれています。コンピューターを制御するためのプログラムが組み込みシステムです。PC用ソフトウェアとは異なり、CPUやメモリなどのスペックに制約があるため、高いプログラミング技術が要求されます。

使用する言語もC言語やC++など高度なものが多いため、学習や転職の難易度は高いですが、それだけに高い年収額を期待できる職種でもあります。

汎用システムプログラマー

「汎用システムプログラマー」は、大規模な業務用システムで動作するプログラムを作る職種です。汎用システムプログラマーの概要は下記のとおり。

業務範囲 業務用システム全般の制作
使用言語 C言語
Java
COBOL
FORTAN
RPG
PL/SQL

かつては物理的なサイズも非常に大きかった業務用システムですが、近年では小型化が進んでWebシステムに置き換わりつつあります。使用言語はCOBOLのような、ほかの分野ではほとんど使われないものも多いです。高い技術力が求められるため若手人材が少なく、難易度は高いですが高収入を得やすい職種でもあります。

パッケージソフトプログラマー

「パッケージソフトプログラマー」は、PCにインストールするさまざまなソフトウェアを開発するプログラマーです。パッケージソフトプログラマーの特徴は下記のとおり。

業務範囲 パッケージソフト制作
ミドルウェア制作
各種業務ソフト制作
使用言語 C++
C#
Java
VisualBasic

パッケージソフトプログラマーは、個人向け・法人向けどちらも担当します。インストールするデバイスやOSなどに関する知識も要求されるため難易度は高いです。Webプログラマーとは、まったく異なる知識が求められるため、学習の際は注意する必要があります。

ネットワークプログラマー

「ネットワークプログラマー」は、ネットワーク関連システムの開発を担う職種です。ネットワークプログラマーの概要は下記のとおり。

業務範囲 ネットワーク関連システム制作
使用言語 C言語
C++

近年ではテレビ会議システムやWi-Fiルーターなど、ネットワークプログラマーが活躍できる分野が増えています。そのため案件数は多く、知識とスキルを身につければ未経験者でも案件獲得のチャンスは多いでしょう。

ただし、ネットワークプログラマーはC言語やC++のような、難易度が高い専門的なプログラミング言語を扱います。クラウドサービスや5Gなど技術革新が目覚ましい分野なので、今後も需要は高まり続けることが予想され、高収入を期待できるでしょう。

オープンプログラマー

「オープンプログラマー」は、Webシステムやクラウドサービス、サーバー・クライアント型システムなどの開発を担う職種です。オープンプログラマーの概要は下記のとおり。

業務範囲 仕様が公開されているOS・ソフトウェアを組み合わせたシステム制作
使用言語 C++
C#
Java
JavaScript
PHP
Ruby
Python
VB.net

複数のコンピューターシステムを利用して、さまざまなミドルウェアを組み合わせてシステムを構築することが特徴です。求人案件は豊富にありますが、C++やC#など難易度が高い言語に関する知識が要求されるケースもあります。ただし需要が高い職種なので、高収入を期待できるでしょう。

プログラマーとして年収をあげるためのコツ

プログラマーとして年収をあげるためのコツ

プログラマーとして年収を上げるために、下記3つのポイントを意識しましょう。本章では、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

  • 上流工程に積極的に関わっていく
  • チームを牽引するマネージャーになる
  • フリーランスとしてさまざまな案件を請け負う

上流工程に積極的に関わっていく

プログラマーの業務内容は、プログラムを実際に開発するというものがほとんど。確かに魅力的な職種ではありますが、それだけでは年収に限界があるのも事実です。プログラマーとしてある程度の経験を積んだあとは、「上流工程」にも積極的に関わっていくことが年収を上げるコツ。上流工程とは、主に「システムエンジニア」のことです。

システムエンジニアは、クライアントとの打ち合わせを行い、システムの設計や要件定義などを行う職種です。チーム全体をまとめてプロジェクトを進行させる役割を担い、さまざまな知識が求められます。システムエンジニアになると、年収1,000万円以上を獲得することも可能です。

後述するフリーランスエンジニアとして活動するためにも、システムエンジニアのような上流工程の経験は重要になります。プログラミングの専門知識があるフリーランス・システムエンジニアになれば、設計から開発までワンストップで受注することもでき、年収を大幅に高めることもできるでしょう。

チームを牽引するマネージャーになる

プログラマーとして年収1,000万円以上を獲得したいのであれば、チーム全体を管理する「マネージャー職」を経験することも重要です。マネージャーは前述したシステムエンジニアのさらに上級職であり、大きく分けて下記2種類のものがあります。

  • プロジェクトマネージャー
  • プログラムマネージャー

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの全体的な管理を担う職種です。チーム全体のいわば司令塔のような存在であり、部下を適切にマネージしてプロジェクトを進行させます。プログラミング関連の知識はもちろん、高度なコミュニケーション能力が要求されるため、難易度が高いです。

プログラムマネージャーは、開発するプログラム全体を管理する職種。長期間にわたる複雑なプロジェクトを担当して、会社の経営目標に沿ってプロジェクトチームに必要な予算の編成を行います。プロジェクトマネージャーと似ていますが、プロジェクト戦略や品質管理、業績報告などを行うため、さらなる上級職だといえるでしょう。

これらのマネージャーとして活躍した経験があれば、キャリア形成に大きなアドバンテージとなることはもちろん、年収1,000万円を超えることも十分可能です。

フリーランスとしてさまざまな案件を請け負う

フリーランスとしてさまざまな案件を受注することも、年収を上げるために大切です。プログラマーというと、IT企業に所属してプログラムを開発する「会社員プログラマー」を連想するかもしれませんね。しかし、会社員に所属せず独立して活躍する「フリーランスプログラマー」も多いのです。

フリーランスプログラマーになる魅力は、自分のペースで自由に働けること。ほかの人の能力に合わせたりサポートしたりする必要がなく、行った業務成果がすべて報酬として得られるので、自身の能力と経験を最大限に活かして稼ぐことができます。実力に自信がある人は、ぜひともフリーランスプログラマーとして活動すべきです。

フリーランスプログラマーは収入を向上させやすく、知識があれば年収1,000万円を上回ることも十分可能。ただし、実績と経験がない初心者プログラマーが、いきなり高単価の案件を受注することはできません。まずは安価な案件を数多くこなして、良質なクライアントを探し出しましょう。優良なクライアントと良好な関係を築くことができれば、継続的に案件を紹介してもらえるようになります。

プログラマーになりたい人の学習方法

プログラマーになりたい人の学習方法

プログラマーになりたい人は、下記2つの方法での学習がおすすめです。本章では、それぞれの学習方法について詳しく解説します。

  • 自己学習の場合
  • スクールで学ぶ場合

自己学習の場合

プログラマーになるための学習は、独学でも十分に行うことができます。プログラマーというと、「高度な知識やスキルが要求される」「相当の才能がないとなれない」など、難しそうなイメージがあるかもしれません。しかし実際には、20代や30代になってから独学で学習を始めて、プログラマーとしてキャリアを始めた人は少なくないのです。

さらに近年では、独学でプログラミングを学ぶための環境が整っています。書籍はもちろんのこと、Webサイトやオンライン学習サービスなど、さまざまな媒体でプログラミングを学ぶことが可能。

独学でプログラミングを学習する大きなメリットは、自分のペースで自由に学習を進められることです。今まで何かを独学で身につけたことがある人や、独学で学ぶことが好きな人は独学が向いているでしょう。

一方で、挫折してしまう可能性があることは独学の大きなデメリットです。独学はすべてを自分で解決しないといけないので、自分で情報を収集したり試行錯誤したりすることが苦手な人は、独学には向いていません。

スクールで学ぶ場合

独学で学ぶことが苦手な人や、挫折してしまうことが心配な人は、「プログラミングスクール」に通うといいでしょう。プログラミングスクールは、プログラマーとして活躍するために必要な、さまざまな知識とスキルを学ぶための場所です。プログラマーの必須知識はプログラミング言語ですが、プログラミングスクールは、単にプログラミングのやり方を学ぶ場所ではありません。

プログラミングスクールでは、転職したあとの実務に欠かせない、論理的な思考やプログラミング言語の活用方法などを学ぶことができます。さらに、専門的な知識があるプログラマーやエンジニアが教えてくれるため、挫折する心配もありません。IT関連の経験がない初心者でも、安心して学べることがプログラミングスクールの魅力です。

また、プログラミングスクールによっては転職支援サービスも利用できます。いくらプログラマーとしての知識やスキルを身につけたとしても、転職先が見つからなければプログラマーとしてのキャリアをスタートできません。学習から転職までスムーズに進めたい人は、ぜひプログラミングスクールへの入稿を検討してみるといいでしょう。

プログラマーとして転職を考えている方へ

プログラマーとして転職を考えている方へ

アプリケーションやソフトウェアの実質的な開発業務を担当する「プログラマー」には、さまざまな種類があります。プログラマーの職種によって求められる知識やスキルも大きく異なるため、自身の目的に合う方法で学習することが重要です。

プログラマーになるために必要な学習を終えたあとは、理想的な転職先を探す必要があります。しかしIT関連の実務経験がないと、転職先を見つけるのが困難なこともあるでしょう。そこで本記事では最後に、プログラマーとして転職を考えている人におすすめの、転職エージェントサービス5選を紹介します。ぜひ参考にして、理想的なキャリアを手に入れましょう。

  • 現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール|CodeCamp
  •  日本初フリーランス特化型プログラミングスクール|ZeroPlus
  • ネットビジョンアカデミー|ポート株式会社
  • ITフリーランスの案件多数!【エンジニアスタイル】|ボスアーキテクト株式会社
  • IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」| 株式会社マイナビ(転職サイト)

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール|CodeCamp

現役エンジニアによるオンラインプログラミングスクール|CodeCamp

引用元:CodeCamp

CodeCamp」は、現役エンジニアが実践スキルを教えてくれる、魅力的なプログラミングスクールです。50,000名以上が受講して、教育プログラムが300社以上で採用されたという実績があります。CodeCampには下記3種類の料金プランがあるため、詳細を確認しておきましょう。

料金プラン名 2ヶ月プラン 4ヶ月プラン 6ヶ月プラン
料金(税込) 165,000円 275,000円 330,000円
入学金(税込) 33,000円 33,000円 33,000円
受講期間 60日間 120日間 180日間
向いている人 1日でも早くWebプログラミングを習得したい人 無理なく自分のペースで学習を進めたい人 仕事や学業と両立して、しっかり学習したい人
学習カリキュラム HTML
CSS
JavaScript
jQuery
PHP
Laravel

CodeCampの大きな魅力は、専門的なエンジニアからさまざまな学習サポートを受けられることです。仕事と両立しやすいカリキュラムで構成されているため、時間と場所を選ばず学習できるでしょう。

JavaScriptやPHPなどWeb系言語に特化しているため、Webプログラマーになりたい人に最適なプログラミングスクールです。未経験からWebエンジニアに転職したい人は、ぜひ「CodeCamp」を検討してみましょう。

 日本初フリーランス特化型プログラミングスクール|ZeroPlus

日本初フリーランス特化型プログラミングスクール|ZeroPlus

引用元:ZeroPlus

ZeroPlus」は、フリーランス特化型のプログラミングスクールです。プログラマーにはさまざまな業務形態がありますが、なかでもフリーランスは自由に働けることが魅力。しかし、未経験者がフリーランスとして活動するのは容易ではありません。

ZeroPlusでは、Webエンジニアになるために欠かせないHTMやJavaScriptなどの知識を短期間で効率的に学び、フリーランスとして活動するためのサポートも得られます。とくにおすすめなのが「オンライン個別コース」です。全国どこでも受講可能で、自分のペースで自由に学習できることが魅力。マンツーマンなのでわからない点を何度でも質問できます。

「案件サポート」などのサービスを得られることも魅力です。案件サポートとは、フリーランスエンジニアが案件を受注するために役立つ、ポートフォリオ(成果物)の制作をサポートしてくれるサービス。

フリーランスエンジニアとして活動したい人や、案件獲得に不安がある人は、ぜひ「ZeroPlus」を検討してみましょう。

ネットビジョンアカデミー|ポート株式会社

ネットビジョンアカデミー|ポート株式会社

引用元:ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー」は、未経験から最短2か月でエンジニアに就職できるプログラミングスクールです。受講料やテキストが無料であることが大きな特徴で、ITの知識や経験がない人や、資金面で不安がある人に向いています。ネットビジョンアカデミーが提供する「3つの安心サポート」は下記のとおりです。

  • 資格取得サポート
  • 就職支援サポート
  • 上京支援サポート

「資格習得サポート」は、CCNA(シスコシステムズ認定資格)という、Web業界やネットワーク業界の転職に有利な資格の取得サポート。資格合格率が脅威の99%なので、転職の可能性も大きく高まるでしょう。

さらに、充実した就職支援サポートにより、受講者の98%が就職に成功しています。就職のプロが履歴書の作成や面接の練習などをサポートしてくれるため、転職経験が少ない人でも安心です。最大2か月無料で利用できるシェアハウスも利用できるので、東京で就職活動をするときも安心できるでしょう。

充実した学習支援や就職支援サービスを得たい人は、ぜひ「ネットビジョンアカデミー」を検討してみてください。

ITフリーランスの案件多数!【エンジニアスタイル】|ボスアーキテクト株式会社

ITフリーランスの案件多数!【エンジニアスタイル】|ボスアーキテクト株式会社

引用元:エンジニアスタイル

エンジニアスタイル」は、優良エージェントの案件のみ紹介してくれる、国内最大級のフリーランスエンジニア向け転職エージェントサービスです。リモートなどさまざまな条件を指定して、自分のスキルや目的に合う案件を探すことができます。わずか1クリックで応募できて、企業からの連絡を待つだけなので簡単です。

優良案件のみ厳選して紹介されているので、平均単価は67万円と非常に高く、最高で240万円の案件もあります。また、フリーランス向けのイベントも定期的に開催されているため、フリーランスエンジニア同士の交流を持ち、新たな案件のきっかけも作ることができるでしょう。

フリーランスエンジニア・フリーランスプログラマーとして活動したい人は、ぜひ「エンジニアスタイル」に登録してみてください。

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」| 株式会社マイナビ(転職サイト)

IT・WEBエンジニアの転職なら「マイナビIT AGENT」| 株式会社マイナビ(転職サイト)

引用元:マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT」は、ITエンジニアに特化した転職エージェントサービスです。大手企業マイナビが運営していることもあり、圧倒的な案件数や求人の質が魅力。案件の種類も豊富で、安定した大企業はもちろんのこと、大きな成長を続けているベンチャー企業の求人もあります。マイナビIT AGENTの特徴を確認しておきましょう。

転職エージェント名 マイナビIT AGENT
運営企業 株式会社マイナビ
求人数 公開求人数:15,007件
非公開求人:8,918件
(ITエンジニア・クリエイティブ系職種)
おすすめポイント ITエンジニアに特化しており、公開求人から非公開求人まで案件が多く質も高い

就職サポートにも定評があり、専門知識があるアドバイザーから親切な支援を受けられます。ほかの転職エージェントサービスと比べると、20代の若手プログラマーから人気があるようです。20代でプログラマーへの転職を目指している人や、短期間で良質な転職先を探したい人は、「マイナビIT AGENT」がおすすめです。

著者紹介

084tjsfdsf983asdlk03

084tjsfdsf983asdlk03

前の記事

フルスタックエンジニアとは?仕事内容や平均年収、ロードマップを徹底解説!

2022.03.16

フルスタックエンジニアとは?仕事内容や平均年収、ロードマップを徹底解説!

#キャリア

次の記事

AWSエンジニアとは?インフラエンジニアと違いや仕事内容、スキルセットを徹底解説!

2022.03.17

AWSエンジニアとは?インフラエンジニアと違いや仕事内容、スキルセットを徹底解説!

#キャリア

コードカキタイがオススメする記事!

  1. 子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    2022.01.06

    子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    2022.01.06

    【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    #プログラミングスクール

  3. 【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    2022.01.06

    【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    #プログラミングスクール

  4. 初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    2022.01.06

    初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    #JAVA

  5. 忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  1. 【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    2022.01.06

    【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    2022.01.06

    【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    #プログラミングスクール

  3. 【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  4. 【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  5. 【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    2022.01.06

    【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    #プログラミングスクール