プログラミングスクール

最終更新日: 2022.01.06 (公開: 2022.01.05)

【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

効率よく、確実なプログラミングスキルを身に着けるなら、スクールで学ぶのがベストです。しかし、どのスクールを選べばよいかわからず、最初の一歩を踏み出せていない方も少なくありません。

  • プログラミングスクールは何を基準に選べばいいの?
  • どこのプログラミングスクールも同じように見える……
  • 仕事ですぐに使えるスキルを学びたい!
  • プログラミングスクール選びで失敗したくない!

プログラミングスクールを探すときは、このような疑問や不安が浮かびやすいでしょう。学ぶ目的や、確保できる予算から絞っていくのが一般的ですが、選び方を失敗すると大事な時間やお金を無駄にしてしまうこともあります。

この記事では、スクール選びでお困りの方に向けて、失敗しない選び方とおすすめのプログラミングスクールを紹介しています。順番に読んでいただくことで、自分に合ったスクールの傾向や、選択のポイントが見えてくるので、ぜひ参考にしてください。

プログラミングスクールに通う目的を明確にすることが大切

プログラミングスクールに通う目的を明確にすることが大切

プログラミングスクールをチェックする前に、まず「自分が何のためにプログラミングを学びたいか」という目的を明確にしましょう。

プログラミングでは、作りたいものや携わりたい分野によって使用する言語が異なります。言語によって入門の難易度も異なるため、ハードルの高い言語を選択をしてしまい、挫折に至るケースも少なくありません。

また、就職や転職支援などの進路サポートを行ってくれるスクールもあります。自分がどのような仕事に就きたいか、どんな業界に携わりたいかを明確にすることで、自分に合ったスクールは自ずと絞られてくるでしょう。

プログラミングスクールの選び方と比較ポイント

プログラミングスクールの選び方と比較ポイント

プログラミングスクールの選び方と、比較するときの具体的なポイントを紹介します。何を基準に選択すればよいかわからない場合は、以下の比較ポイントを中心にチェックしてみてください。

期間や料金で選ぶ

「いつまでに」「どのくらいの予算で」学びたいかの設計を立て、そこからプログラミングスクールを絞ってみましょう。スクールによっては「〇ヶ月で習得可能」など、大まかな受講期間の目安を設けていることが多いです。

注意したいのが短期間の受講の場合、1日の学習時間が多くなること。学習のペースが早くなるため、ゆっくり時間をかけて学びたい人や、本業が忙しい方などには不向きなこともあるでしょう。さらに拘束時間が長いので、本業がある場合は仕事の時間に差し障りがないか確認すべきでしょう。

料金で選ぶときは、価格の安さだけを重視しないようにしてください。格安が謳い文句のプログラミングスクールは、学習プログラムがハードだったり、質問サポートが充実していなかったりすることもあります。卒業後の就職や転職サポートなど行っていないこともあるので、自分がプログラミングスクールに求める希望に合っているかを事前に確認しましょう。

受講形式で選ぶ

プログラミング学習は、スクールの受講形式によって、学びやすさや通いやすさに違いがあります。主にオンライン型と、通学式のオフライン型があります。ライフスタイルや好みなどに合わせて、受講形式から選ぶのも良い方法です。

オンライン型

インターネット上で完結する、オンライン型のプログラミングスクールが増えています。オンライン型は比較的安い料金設定になっていることも多く、時間や場所に縛られず受講できるため人気です。

家でじっくり作業したい人にはおすすめ。また、会って話すよりも文字で質問する方が安心な方にもぴったりです。ビデオ通話ツールで講師とやり取りできるスクールもあり、テキストだけのやり取りでは理解し合えない部分もカバーできます。

自分でモチベーションを管理するのが得意な方にはおすすめですが、自宅学習ではやる気が持続せず挫折してしまうケースもあります。また、オンラインでは質問への返答にタイムラグが生じやすいので、レスポンスに時間がかかってしまうこともあります。

オフライン型

オフライン型は教室へ通学する形のスクールです。交通費や移動時間などはかかりますが、「通う」ことを目的にした方がモチベーションを維持しやすい人に適しています。対面で質問できるため、テキストでのやり取りや質問に不安のある方にもおすすめです。

オフライン型はわからないことがあれば、その場ですぐに講師に説明してもらったり、質問ができたりします。タイムラグがないので、テンポよく学習を進められるのもメリットといえます。他の受講生との交流もしやすく、一緒に学ぶ仲間を作りやすい環境です。

オフライン型はオンライン型に比べて料金が高めですが、さまざまなメリットがあるので、ご自身のタイプや希望と照らし合わせて検討しましょう。

目的に合うプログラミング言語で選ぶ

プログラミングは目的や用途によって用いる言語が異なります。Webサイト作りやゲーム開発、あるいはWebサービスの裏方プログラマーなど、同じエンジニアでもやることが違えば学ぶべきスキルも変化するのです。

自分が携わりたい仕事に使える言語が、しっかり学べるかどうか?をチェックします。スクールによって、学べる言語や強い言語が異なるため、なんとなくスクールを選んでしまうと失敗しやすいです。

習得したプログラミングスキルで何をするか」という目的が重要。目的に対して必要な言語に特化したスクールで絞り込んでいくのもおすすめです。

自分に合うレベルで選ぶ

自分に合った「レベル」でプログラミングスクールを選ぶのも良い方法です。たとえば、初心者ならJavascriptやRudy.などのスクリプト言語から入るほうがハードルが低く、挫折しにくくなります。一方、より高度なスキルを身に着けたい場合や、大規模なシステム開発に携わりたい場合は、難易度の高いコンパイラ言語への知見が必要です。

また、初心者の場合はメンター制度を導入しているスクールがおすすめ。学習意識を高めたり、難しい課題で挫折しないようにサポートしてくれるスクールも多いです。メンターが付くことで継続しやすく、難易度の高いスキルも取得しやすくなります。

より高度なスキルを身につけたい方は機械学習やAI特化、インフラエンジニア向けなど、極めたい分野に長けているスクールやコースを選ぶとよいです。目的を明確にするのと同時に、自分がどれくらいのレベルの技術を身に着けるべきかを考えるのも重要なポイントになります。

就職・転職保証の有無で選ぶ

就職や転職サポートの保証があるかどうかで選ぶ方法もあります。一般教養としてプログラミングを学んでおきたい場合は、就職や転職保証は必要ないでしょう。

しかし「Webプログラマーになりたい」「IT関係への転職を検討している」など、仕事に直結した目標がある場合は、保証がある会社を選びましょう。

転職保証がない場合でも、就職や転職サポートの充実度はしっかり見ておくべきポイント。キャリアアドバイザーからのサポートや、就職活動に使えるポートフォリオを作成できるなど、スクールによってサービス内容が異なるので比較してみてください。

【転職保証付】おすすめのプログラミングスクール5選

【転職保証付】おすすめのプログラミングスクール5選

ここからはおすすめのプログラミングスクールを、ポイント別に紹介します。まずは転職保証付きのプログラミングスクールを5つ選びました。前章でお伝えした選び方のポイントと照らし合わせながら、チェックしてみてください。

TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職コース

TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職コース

TECH CAMPは、日本でもっとも受講者数の多いプログラミングスクールです。エンジニア転職コースでは、未経験からエンジニアへ転職できるプログラムを用意しています。

専属のキャリアアドバイザーによる転職サポートが受けられ、転職成功率は99%と驚きの実績です。費用をしっかり払って確実なリターンが欲しい人、エンジニアとして即戦力になれるスキルを取得したい方におすすめです。

さらにTECH CAMPは厚生労働省指定講座のため、専門実践教育訓練給付制度の対象となっています。一定の条件を満たせば、受講料に対する給付金を受け取ることも可能です。

TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職コース
特徴 ・未経験者に特化したカリキュラム
・現場で使える、即戦力になるスキルの学習
・専門スタッフによる転職サポート
受講費 月額19,600円~(税込)
受講形式 オンライン型(マンツーマン)

TechAcademy Pro(テックアカデミープロ)

TechAcademy Pro(テックアカデミープロ)

テックアカデミープロの転職保証コースは、プログラミング学習と並行しながら転職活動を進めることができます。IT企業への内定が出るまで、キャリアカウンセラーの手厚いサポートを受けることが可能です。

パーソナルメンター制度によってマンツーマンのメンタリング(指導)を受けることができ、モチベーションを維持しやすいのも特徴です。

基礎・応用・AIプログラミングと3つの学習軸を持ち、未経験からでも実践に役立つスキルが身に付きます。こちらも厚生労働省指定の講座で、専門実践教育訓練給付金の支給対象。現場レベルのプログラミングスキルを、短期間で効率よく身につけたい方におすすめです。

TechAcademy Pro(テックアカデミープロ)
特徴 ・16週間の短期集中講座
・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日8時間対応のチャットサポート
受講費 【一括】437,800円(税込)
【分割】月々18,242円~
受講形式 オンライン型(マンツーマン)

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ・コミット)

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ・コミット)

DMMが提供するDMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ・コミット)も、未経験からITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。未経験者97%のなか、初めてでも挫折することなく技術を習得できるカリキュラムになっています。

転職成功率は98%で、学習後の転職やキャリアアップの面でも安心です。WEBCAMP COMMITでは転職保証付きの短期集中コースと、AIやクラウドなどを扱う専門技術コースに分かれています。コース選択に迷った場合は、無料カウンセリングで直接相談してみましょう。

エンジニアに転職をしたいけど何から始めるべきか悩んでいる方、どんなキャリア形成を目指せばよいか迷っている方などにおすすめです。

DMM WEBCAMP COMMIT(ウェブキャンプ・コミット)
特徴 ・短期集中コース
・専門技術コース
・未経験から正社員エンジニア転職可能
・受講者同士のコミュニティあり
受講費 一括 690,800円(税込)
分割 月々28,072円(税込)~
受講形式 オンライン・オフライン

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)転職保証コース

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)転職保証コース

侍エンジニアの転職保証コースは、最短3ヶ月で現場レベルのプログラミングスキルを学べます。挫折しない・実践的スキルが身につく・レッスン満足度の高さなど、さまざまな面で評価の高いプログラミングスクールです。

侍エンジニアの講師陣は、全員3年以上のフリーランス経験があるのも特徴。エンジニアとしての実務経験を積んだ講師からレッスンを受けることで、実際の業務に役立つスキルを学べます。スクールの知名度だけでなく、講師一人ひとりの優秀さを重視したい方におすすめです。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)転職保証コース
特徴 ・専属マンツーマンレッスン
・最短3ヶ月で学習可能
・IT業界専門の転職サポーターが対応
受講費 【一括】 495,000円~781,000円(税込)
【分割】 月20,625円~32,542円(税込)
受講形式 オンライン(マンツーマン)

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプでは、100社以上の提携企業へ仲介料なしで求人紹介ができます。未経験からエンジニア転職をする場合、就職先で実務経験を積むことがとても重要です。ポテパンキャンプの提携企業はWeb開発を行う企業がメインで、同スクール出身の93%は提携企業からの内定を獲得しています。

オンライン型スクールですが、専用質問サイトで毎日10時~23時まで質問可能です。対応時間の長さは、受講者の素早い課題解決につながる大きなメリット。他にも受講生限定イベントや勉強会などを開催し、さまざまな活動を通じて学べるプログラムが魅力的です。

転職できなかった場合の全額返金保証があるので、確実な転職、就職を希望する人におすすめです。

POTEPANCAMP(ポテパンキャンプ)
特徴 ・Web開発企業への内定率100%
・図解や動画で理解しやすいカリキュラム
・100社以上の企業提携で転職に有利
受講費 【一括】 440,000円(税込)
【分割】 月々13,900円(税込)~
受講形式 オンライン

【完全無料】就職・転職前提のおすすめプログラミングスクール4選

【完全無料】就職・転職前提のおすすめプログラミングスクール4選

就職や転職前提で、完全無料で利用できるプログラミングスクールもあります。応募には審査や条件がありますが、スキル習得から就職まですべて支援してもらえるためメリットは大きいでしょう。ここでは完全無料で受講できるスクールを4社紹介します。

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブ(GEEK JOB)には、無料で受講可能なスピード転職コースがあります。未経験からスタートし、インフラエンジニアに必要なスキルを無料で取得できるコースです。※審査あり

ギークジョブの公式サイト内では、エンジニアを目指したい方に向けたプログラミング適性の簡易検査を受けることができます。論理的思考力や読解力、発想力などプログラミングに必要なさまざまな能力を計測できるので一度試してみるのも良いでしょう。

採用につながる成果物を作成したい方や、就職先や転職先の幅を広げて、選択肢を増やしたいと考えている人におすすめです。

ギークジョブ(GEEK JOB)
特徴 ・最短1ヶ月でWebアプリ作成可能
・初心者向けカリキュラム
・オンライン体験会毎週開催
受講費 スピード転職コース無料
※審査あり
受講形式 オンライン

ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジ

ウズウズカレッジは、20代のキャリアアップをサポートするプログラミングスクールです。担任制の完全個別指導なので、講師が一人ひとりと伴走しながら学習できます。ウズウズカレッジを通じて、テクノプロ・デザイン社・開発エンジニアなどの枠で求人応募する場合無料特待プランが適用になります。

eラーニング学習を取り入れ、受講する方の生活スタイルに合わせやすい学習スタイルです。現役エンジニア講師も多く在籍しているので、実際の業務内容やワークスタイルなどの話を聞くことも可能。将来を見越してスキルアップしたい、転職して自分の可能性を広げたい若者におすすめのスクールです。

ウズウズカレッジ
特徴 ・担任制の個別指導
・受講生は20代中心
・目的からコース選択できる
・Youtubeでのeラーニング学習
受講費 無料特待プランは無料
※同スクール経由で求人応募した場合
受講形式 オンライン(担任制マンツーマン)

プログラマカレッジ

プログラマカレッジ

プログラマカレッジでは、完全無料でプログラミングの基礎から実践までをワンストップで学べます。同スクールから紹介された企業への就職を前提に、受講料を無料にできるシステム。

学習は一方的な授業ではなく、写経・課題・制作といったアウトプット中心のカリキュラムで効率よく実践的なスキルを習得できます。即戦力として働けるよう、チーム開発の学びにも力を入れているのが特徴です。

エンジニアとして転職や就職する意向があれば、まったくの初心者でも応募可能。就職できなかったり研修の途中で辞めてしまった場合の違約金などもかかりません。本気で学びたい意欲や、就職の強い意志がある方に適しているでしょう。

プログラマカレッジ
特徴 ・5,000~7,000件の求人情報を保持
・チーム開発が学べる
・基礎から実践までを完全無料で学べる
受講費 完全無料
受講形式 オンライン(マンツーマン)

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー

ビジョンネットアカデミーでは、提携企業から研修費を提供してもらうことで、受講料や教材費など完全無料のプログラムを用意しています。

さらに、東京での就職を前提に上京支援サポートも行っているのが特徴。最大2ヶ月の間、家具家電付きのシェアハウスを無料で利用できるため、トランク一つで東京進出も可能です。

CCNAの資格取得から就職、上京までと、プログラミング学習だけでなく受講者の生活そのものを支援する手厚いサポートが魅力。「人生を大きく変えたい!」という方にもおすすめです。応募には条件がありますので、興味のある方は公式サイトの条件と注意事項をしっかりご確認ください。

ネットビジョンアカデミー
特徴 ・最大2ヶ月無料の上京支援サポート
・最短2ヶ月で就職可能
・在職中の方向けコースあり
受講費 完全無料
受講形式 オフライン・オフライン

忙しい社会人におすすめ!プログラミングスクール6選

忙しい社会人におすすめ!プログラミングスクール6選

続いて、社会人向けのプログラミングスクールを6社紹介します。本業や家事育児などと両立したい方必見です。

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PRO

DMM WEBCAMP PROは、在職中の方や、育児や介護などで忙しく働いている方でも学びやすいスクールです。

独自開発したオンライン教材を使用し、基礎から応用まで一連のプログラミングスキルを学べます。学習した内容を元に、サービス企画からリリースまでを手掛ける成果物を作成し、作ったものは就職時のポートフォリオとして使用可能です。

転職や就職ができるまで、最長1年間のサポートが受けられるのも特徴。卒業生限定のコミュニティ「エンジニアサロン」を設け、同業者同士の交流を深め、楽しみながら働くことを目指します。今の仕事や生活と両立しながらも、確かなプログラミングスキルを学びたい方におすすめです。

DMM WEBCAMP PRO
特徴 ・在職中の転職希望者向け
・育児や介護との両立もOK
・卒業生限定コミュニティあり
受講費 【一括】624,800円(税込)~
【分割】月々24,882円(税込)~
受講形式 オンライン(マンツーマン)

ポパテンキャンプ

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプでは受講者の約半数が働きながら学んでいるため、社会人でも無理なくスタートできます。実際の卒業生も、営業職や経理、製造業などまったく異なる分野からITエンジニアを目指し、就職されている方が多いです。

手厚い就職サポートによって、Web系開発企業への内定率は100%。入校に年齢制限や条件などはありません。受講料の額も比較的リーズナブルな価格帯となっているため、年齢や環境を問わず利用しやすいスクール。年齢やこれまでのキャリアに関係なく、新しい分野の仕事にチャレンジしたい方におすすめです。

POTEPANCAMP(ポテパンキャンプ)
特徴 ・Web開発企業への内定率100%
・図解や動画で理解しやすいカリキュラム
・100社以上の企業提携で転職に有利
受講費 【一括】 440,000円(税込)
【分割】 月々13,900円(税込)~
受講形式 オンライン

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

通信教育大手のヒューマンアカデミーでも、プログラミングスクールを開講しています。受講生の約6割が在職中、もしくはダブルスクールなので忙しい社会人の方にはぴったり。40~50代の受講生も多く在籍中で、年齢や職業を問わず学びやすい環境です。

完全オンラインでも学べますが、全国各地に校舎を構えているため通学での学習も可能。校舎へは、仕事帰りや休日に通うことができます。オンラインだけでは不安な人や、通学することでモチベーションを維持したい人におすすめのスクールです。

ヒューマンアカデミー
特徴 ・質の高い映像授業
・全国23箇所の校舎施設
受講費 【一括】166,320円(税込)~
【分割】月々3,200円(税込)~
※入学金別途
受講形式 オンライン・オフライン

TECH I.S.(テックアイエス)

TECH I.S.(テックアイエス)

テックアイエスはエンジニア転職だけでなく、副業やフリーランス、主婦業との両立などさまざまな働き方へのサポートが受けられます。

IT企業への転職に留まらず、起業家やパラレルワーカーへ転身する卒業生も。もちろん、今の職場でさらにキャリアアップするために学ぶ方もいます。さまざまな目的や学習ペースに対応しながらも、スキルアップやキャリア設計が可能です。

「最短〇ヶ月」と短期集中を謳うスクールが多い中、テックアイエスは学習期間6ヶ月、キャリアサポート6ヶ月の合計1年間をかけてじっくり成長していくカリキュラムです。スピードにこだわらず、一生使えるスキルをじっくり身につけたい方におすすめです。

TECH I.S.(テックアイエス)
特徴 ・長期間でじっくり学べるカリキュラム
・最先端の知識を学べる
・5分以内のレスポンス
・副業サポートが充実
受講費 【一括】686,400円(税込)
【分割】月々28,600円(税込)~
受講形式 オンライン・オフライン

RaiseTech

RaiseTech

Raise Techは、月単価80万円以上の優秀なエンジニアの指導が受けられるスクールです。プログラミングスキルのみならず、エンジニアとして必要な知識や考え方、フリーランスや副業に必要なスキルなど、トータルで学べる柔軟性の高さが特徴。

コースはJavaやAWSのフルコースから基本的なReactコース、Wordpress副業コース、Lステップマーケティングコースなど細分化されているので、目的やレベルに合わせて選びやすいのもポイントです。

既にPHPエンジニアとして働いている中、別の言語のスキルが必要になり受講されるといったケースもあります。講師の方との距離感も適度に近く、和気あいあいとした雰囲気も特徴。形式ばった学習ではなく、稼げるスキルやマインドをトータルで身につけたい方におすすめです。

RaiseTech
特徴 ・エンジニアに必要な知識、技術、考え方がトータルで学べる
・講師の月単価80万円以上
・2週間の無料トライアルあり
受講費 【一括】348,000円(税込)~
【分割】月々14,500円(税込)~
受講形式 オンライン(リアルタイム講座形式)

CodeCampGATE

CodeCampGATE

CodeCampGATEは、20代の転職に有利なプログラミングスクールです。進捗管理を徹底しているため、現職と両立しながら学習を進められます。

社会人のエンジニア転職では実践力が重要になるため、専属メンターと一緒に2ヶ月間みっちり実習できるカリキュラムも魅力的です。

転職サポートは、国家資格のキャリアコンサルタントが担当します。未経験→エンジニア転職の支援経験が豊富な担当者に相談できるのは高ポイント。20代のうちにキャリアアップ転職を成功させたい方におすすめです。

CodeCampGATE
特徴 ・講師全員が現役エンジニア
・エンジニアの推薦証をもらえる
・チーム開発が学べる
・オンラインコミュニティあり
受講費 【受講料】495,000円(税込)※分割払い可
【入学金】33,000円(税込)
受講形式 オンライン(マンツーマン)

【学生必見】費用が安いおすすめのプログラミングスクール3選

【学生必見】費用が安いおすすめのプログラミングスクール3選

学生の場合、受講料が高いスクールには手が届きにくいものです。ここからは学べるスキルの確実さと、良心的な提供価格の両方を実現しているスクールを3社紹介します。

侍エンジニアプラス

侍エンジニアプラス

侍エンジニアプラスは、サブスクリプション制のプログラミングスクールです。学生や20代の若者が利用しやすい、便利なシステムを導入しているのが特徴。オンラインのマンツーマンレッスンはチケット制で、自分のスケジュールに合わせやすくなっています。

価格が安く気軽に始められるうえに、レッスン講師は全員現役エンジニア。いつでも好きなタイミングで質問でき、就職や転職に関する相談も可能。初心者の駆け出しエンジニアが多いので、仲間と一緒に学べる環境も整っています。「まずはプログラミングやエンジニアの世界を覗いてみたい」という方におすすめです。

侍エンジニアプラス
特徴 ・サブスクリプション制
・実践教材数30種類以上
・チケット制レッスン
・仲間と一緒に学べる
受講費 【受講料】
月額2,890円~
※入学金無料
【マンツーマンレッスンチケット】
月1回無料/2回目以降10,780円(税込)
受講形式 オンライン(マンツーマンあり)

RUNTEQ

RUNTEQ

RUNTEQは、圧倒的な学習量と自走型の学習方針が特徴です。初心者から始めるWebマスターコースの学習量は800~1,000時間と多いですが、事前学習なしでしっかり学習できる分、効率よくスキルを身に着けることが可能。独学が苦手な大学生におすすめのスクールです。

また、大学生への就職サポートは必須です。キャリアアドバイザーによるキャリア相談や模擬面接、応募書類の作成など就活をトータルでサポートしています。公式サイトでは、修了生が作成したポートフォリオを多数公開中ですのでチェックしてみてください。

RUNTEQ
特徴 ・大学と両立しやすいカリキュラム
・圧倒的な学習量
・活発な交流コミュニティ
・就職サポートあり
受講費 【一括】327,800円(税込)~
【分割】月々15,700円(税込)~
受講形式 完全オンライン
※ZOOM・Mattermostの使用あり

Freeks(フリークス)

Freeks(フリークス)

フリークスは完全月額制のサブスクリプション型オンラインスクールです。月額10,780円で、複数のプログラミング言語を学習できます。さらに勉強会参加や課題添削、チャットサポート、就職支援などのすべてのサービスが追加料金なし。シンプルかつ良心的な料金形態が特徴です。

コースは3種類ありますが、大学生は新卒エンジニアコースに注目してみてください。東京のIT企業への就職を目指せるコースを、無償で受講できます。募集に関する最新情報は公式LINEにてお知らせがありますので、エンジニアを夢見る方は登録必須です。

またフリークスでは、東京の永田町駅から徒歩10秒の場所に教室を開放しています。オンラインだけでは不安な人や、講師や仲間とコミュニケーションを取る機会も欲しい方におすすめです。

Freeks(フリークス)
特徴 ・サブスクリプション制
・全カリキュラム均一料金
・月50回以上の勉強会実施
・オンラインor通学両方可
受講費 月額10,780円(税込)
※新卒エンジニアコースは受講料無料
受講形式 オンライン・オフライン

自分に合ったプログラミングスクールを選ぼう!

自分に合ったプログラミングスクールを選ぼう!

評判の良いプログラミングスクールを、目的や条件別に紹介しました。同じ内容を学ぶスクールでも、受講料や料金システム、授業方法や講師など、細かい違いがあることをご理解いただけたのではないでしょうか。

プログラミングスクールを選ぶときは「何を・いつまでに・何のために学ぶか?」を改めて考えてみると、ピンと来るスクールを発見することができます。スクールに対して期待することや重要視したいポイントは、年齢や理想のキャリア像、ライフスタイルなどによって変わります。

まずは「プログラミングを学んでどのようなことを実現したいか」を明確にしてみることから始めましょう。

前の記事

【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

2022.01.06

【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

#プログラミングスクール

次の記事

Ruby習得におすすめのプログラミングスクール5選を総まとめ!選び方や注意点も解説

2022.01.11

Ruby習得におすすめのプログラミングスクール5選を総まとめ!選び方や注意点も解説

#プログラミングスクール

コードカキタイがオススメする記事!

  1. 子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    2022.01.06

    子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    2022.01.06

    【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    #プログラミングスクール

  3. 【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    2022.01.06

    【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    #プログラミングスクール

  4. 初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    2022.01.06

    初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    #JAVA

  5. 忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  1. 【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    2022.01.06

    【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    2022.01.06

    【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    #プログラミングスクール

  3. 【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  4. 【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  5. 【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    2022.01.06

    【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    #プログラミングスクール