プログラミングスクール

最終更新日: 2023.01.12 (公開: 2023.01.12)

プログラミングの勉強は今からでも間に合う?転職を考えるならスクールがおすすめ

プログラミングの勉強は今からでも間に合う?転職を考えるならスクールがおすすめ

年齢的に、今からプログラミングの勉強を始めても遅いのではと考える方もいるかもしれませんが、プログラミングの勉強は何歳からでも遅くはありません。なぜ何歳からプログラミングの勉強を始めても遅くないのか、具体的な勉強法とともに解説します。

今やプログラミングは小学校の授業でも取り入れられるようになり、勉強を始める年齢は低年齢化しています。

そのため、社会人でこれからプログラミングを学びたい方の中には「今からプログラミングの勉強を始めても遅いのでは?」と不安に感じている方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、プログラミングの勉強は何歳から始めても遅いことはありません。

この記事では、プログラミングの勉強は何歳からでも始められる理由や、具体的にどのような勉強をするべきなのかについて解説していきます。

プログラミングの勉強を始めたい社会人の方は、ぜひ参考にしてください。

プログラミングは何歳から始めても遅くない!

プログラミングは何歳から始めても遅くない!

プログラミングは「難しい」「覚えることが多い」というイメージがあるため、20代後半や30代以降の年齢になると「今からプログラミングの勉強を始めても身につかないのでは?」「年齢が原因で受注できる仕事がないかも…」と不安に思う方もいるかもしれません。

しかしプログラミングは何歳からでも始められ、20代後半や30代からでも「遅い」ということはありません。

ここでは、プログラミングは何歳からでも始められる理由について確認していきます。

理由①IT業界が人手不足だから

IT業界は、就職先として人気があるため、人手不足というイメージ持っている方も少ないのではないでしょうか。しかし就職先としての人気がある一方で、IT業界の市場規模は今も拡大し続けているため、人材の需要が途切れることはありません。

むしろ、実務レベルの技術を身につけた技術者の数は不足しているため、慢性的に人材不足となっています。

そのため、年齢にあまり制限をかけず募集している企業も多く、何歳からプログラミングの勉強を始めたとしても就職・転職できる可能性は十分にあるのです。

理由②未経験中高年者がエンジニアに転職しているから

IT業界の人材の需要は今後も高まることが予想されるため、IT業界が未経験の中高年者であってもエンジニアに転職することは可能です。

IT業界は年功序列ではなくスキル重視の傾向が強いので、仕事をするうえで年齢は重要視されません。

つまり、実践的なプログラミングスキルを身につけることができていれば、何歳であったとしてもエンジニアとして活躍できるのです。

理由③新しいプログラミング言語が出てくるから

ITに関する技術や知識は日々進歩しているため、次々と新しいプログラミング言語が出てきます。

新しい言語に限っていえば、エンジニアとしてのこれまでの実績は関係なく、ベテランのIT技術者もプログラミング未経験者も同じように、ゼロスタートです。

新しいプログラミング言語の中には、今後の将来性を期待できるものもあります。今からプログラミングの勉強を始める際は、歴史の浅いプログラミング言語を優先的に学習することがおすすめです。

プログラミングの勉強で得られるメリットを紹介

プログラミングの勉強で得られるメリットを紹介

それでは、プログラミングの勉強を始めると、どのようなメリットがあるのでしょうか?
ここでは、プログラミングの学習をすることで得られる具体的なメリットを3つ紹介していきます。

メリット①仕事の選択肢が増える

一般的に社会人として企業で働く場合、正社員や契約社員、派遣社員といった雇用形態で働いている方が多いです。

一方でプログラマーの場合、正社員、契約社員などとして就職・転職するほかにも、副業やフリーランスとして働くという新たな選択肢も選べます。

実務経験が浅いうちは正社員として働くことがかなわなくても、副業でプログラミングの案件をこなしていけば経験とスキルを磨き、実績を作れます。そのため、将来的に正社員としてエンジニアに就職・転職できる可能性も高まるでしょう。

また、ITエンジニアにはプログラマー以外に、システムエンジニアや組み込みエンジニアなど多様な種類があります。

複数のプログラミング言語を学んだり、上流工程といわれる要件定義やチームマネジメント、顧客折衝ができるスキルを身につけたりすれば、キャリアアップも可能です。

さらに将来的には正社員に限定せず、フリーランスとしての働き方も選択できるのがITエンジニアの魅力といえます。

メリット②収入を増やすことも可能

エンジニアは専門職のため、身につけたスキルにあわせて収入を増やすことも可能です。

常に新しいスキルを身につける努力を続けて実績を重ねることで、高収入を得られる可能性もあります。

また、現在の職業を継続しながら、副業としてプログラミングの案件をこなしていくことでも収入を増やせます。

エンジニアへの転職を視野に入れている場合はプログラミングの経験があると有利なため、副業としてのプログラミングは、実績と収入を同時に得られる有効な手段です。

メリット③仕事のスタイルを選びやすい

エンジニアとしての業務は、インターネット環境や業務が可能なIT機器が揃っていれば在宅でも働けます。

在宅ワークは、小さなお子さんがいて外で働きにくい方や、地方などで通勤が難しい方にもメリットが大きい働き方です。

近年はオンラインでのミーティングのほか、チャットツールを使ったやり取りなどコミュニケーションを取る手段は豊富にあるため、直接顔を合わせずとも上司や同僚と円滑なコミュニケーションをとれます。

もちろん、会社に通勤する働き方も選べるため、自分のライフスタイルや好みに応じて仕事のスタイルを選べるでしょう。

プログラミングを始める前に考えておきたいこと

プログラミングを始める前に考えておきたいこと

エンジニアになるためには、プログラミングの勉強は必要不可欠ですが、本格的にプログラミングの勉強を始める前に考えておきたいことがあります。

具体的にどのようなことを考えておくべきなのか、確認していきましょう。

どのようなプログラマーになりたいのかを決める

プログラマーには、Web系プログラマーやアプリケーションプログラマーなど、さまざまな種類があります。

仕事の内容や使用する言語がそれぞれ異なるため、まずは「どのようなプログラマーになりたいのか」を決定し、なりたいプログラマーがよく使っている言語を勉強しましょう。

プログラマーの主な仕事内容および使用する言語は、以下の表の通りです。

職種 仕事内容 主に使用する言語
Web系プログラマー ECサイトやホームページなどのWebシステムの開発 HTML、CSS、JavaScript、Java、PHP、Python
アプリケーションプログラマー パソコンやスマートフォンで使われているさまざまなアプリケーションの開発 Webアプリ開発:HTML、CSS、PHP、Ruby、Python
スマホアプリ開発:Swift、Kotlin
ゲーム系プログラマー ゲームの開発 C++、C#、JavaScript、Swift
組み込み系プログラマー 電子機器の動作を制御しているシステムの開発 C言語、C++、Java
システムプログラマー 汎用的なシステムの開発 Java、Python、C言語、C++

業界の動向を常に意識する

IT業界は常に進歩しており、新しい技術や言語が日々生まれているため、プログラマーとして働くだけでなく、いずれ上流工程もこなせるキャリアを築くためには、業界の動向を常に意識する必要があります。

とくに、プログラミング言語には流行り廃りがあるため「流行りの言語が何なのか」をいち早く察知することが、長くプログラマーとして仕事を続けるためには重要です。

プログラミング言語の流行り廃りの例を挙げると、Web系プログラマーやアプリケーションプログラマーが使用する「PHP」と「Python」はどちらも人気の高い言語です。

しかしPythonはAIや人工知能で活用されていることからより注目が集まっており、将来性にも期待が持てる言語となっています。

PHPに将来性がないわけではありませんが、今から勉強するなら、より流行っているPythonを選択したほうが需要および将来性で優位となるでしょう。

効率よく学ぶならプログラミングスクールがおすすめ!

効率よく学ぶならプログラミングスクールがおすすめ!

プログラミングの勉強は独学でも可能ですが、独学だとわからないところはすべて自分で調べなくてはならず、挫折のきっかけとなってしまいます。

プログラミングを効率よく学びたいなら、以下の理由からプログラミングスクールがおすすめです。

  • カリキュラムが整っているから
  • すぐに相談できる環境があるから
  • 転職を意識しているので実務的なスキルを学べるから
  • ポートフォリオを制作できるから

それぞれ詳しく解説します。

理由①カリキュラムが整っているから

プログラミングスクールは、学ぶ人のレベルに合わせたわかりやすいカリキュラムが組まれているため、独学よりも効率的にプログラミングを学べます。

基本的な知識だけではなく、段階を経て実践的なスキルを習得することも可能です。

カリキュラムはコースによって異なり、学べる言語にも違いがあるため、自身が学びたい言語を明確にし、その言語が含まれているカリキュラムおよびスクールを選びましょう。

理由②すぐに相談できる環境があるから

プログラミングスクールには現役のITエンジニアも含め、経験豊富な講師がいるため、疑問点をすぐに相談できる環境が整っています。

独学だと自分で調べなければならず時間がかかってしまうため、すぐに相談できる環境があるのは大きなメリットです。

効率よくプログラミングの学習を進めるためにも、講師への相談や質問は積極的に行い、最大限活用しましょう。

理由③転職を意識しているので実務的なスキルを学べる

プログラミングスクールでは、カリキュラムを終えた後の就職や転職まで視野に入れているところもあるため、現場で活用できる実務的なスキルも学べます

実務的なスキルを身につけられる点は、独学にはないプログラミングスクールならではの大きなメリットです。

ただし、すべてのプログラミングスクールで実務的なスキルを学べるとは限らないため、事前にカリキュラムを必ずチェックしてください。

具体的な一例として、「チーム開発」や「開発実習」といったワードが含まれていれば実務的なスキルを学べる可能性があるため、チェックしてみましょう。

理由④ポートフォリオを制作できる

プログラミングスクールの中には、ポートフォリオを制作できるスクールがあります。

ポートフォリオとは、自分の成果物や経歴などをまとめたもので、自分が持っているスキルを企業にわかりやすくアピールするための資料です。

就職・転職いずれの場合でも、ポートフォリオがあれば自分のスキルや経歴を視覚的に伝えることができるため、書類選考で有利になることがあります。

ポートフォリオは個人でも作成することはできますが、プログラミングスクールなら講師に相談したり、添削してもらったりすることができるため、より質のよいポートフォリオを作成できるでしょう。

プログラミングスクールに向いている人

おすすめのプログラミングスクールを紹介

プログラミングスクールは、以下のような人に向いています。

  • 就職や転職を考えている人
  • 仲間と学びたい人

それぞれ詳しく解説します。

就職や転職を考えている人

プログラミングスクールの中にはエンジニアへの就職・転職を目標としているスクールがあります。

そのため、就職や転職を考えている人であれば、スクールで学ぶメリットを最大限活用することが可能です。業務で必要な実用的なスキル取得や、転職時に活用できるポートフォリオ作成など、仕事で活用するためにプログラミングを学べます。

仲間と学びたい人

プログラミングを独学で学ぶ場合、孤独を感じることもあります。

孤独感は学習のモチベーションにも影響しやすく、挫折の要因となってしまうことがあるため、独りが苦手な人は仲間と一緒に学ぶことができるプログラミングスクールをおすすめします。

一緒に学習する仲間がいると学習のモチベーションが上がり、積極的にプログラミングの学習に取り組めるため、短期間で効率よく学習を進められるでしょう。

プログラミングスクールに向かない人

プログラミングスクールに向かない人

以下のような人は、プログラミングスクールにはあまり向いていません。

  • 自分のペースでゆっくり学びたい人
  • スクールに通って満足してしまう人

それぞれ詳しく解説します。

自分のペースでゆっくり学びたい人

プログラミングスクールは、あらかじめ決められたカリキュラムに沿って学習が進んでいくため、自分のペースで学んでいくことは基本的にできません。

ゆっくりでいいので、自分のペースで少しずつプログラミングを学びたい人は、プログラミングスクールよりも本や学習サイトを活用した独学が向いています。

スクールに通って満足してしまう人

プログラミングを学ぶ目的がはっきりしておらず、スクールに通うことで学習した気持ちになってしまう可能性がある方は、プログラミングスクールにはあまり向いていないかもしれません。

プログラミングスクールは、就職・転職など新たな仕事を確保することを目指して努力する人が多い場です。

そのため、スクールに通って満足してしまう人では明確な学習のゴールを定められず、モチベーションを維持することが難しくなる可能性があります。

おすすめのプログラミングスクールを紹介

おすすめのプログラミングスクールを紹介

プログラミングスクールは、それぞれのスクールによって特徴が違います。ここからはおすすめのプログラミングスクールとその特徴を紹介します。

テックアカデミー

techacademy

テックアカデミー

「テックアカデミー」は、現役のエンジニア講師からマンツーマンのサポートを受けられるプログラミングスクールです。

初回にカウンセリングを実施し、一人一人に合ったカリキュラムで学習を進めていくため、未経験でもスムーズに学習を進められます。

豊富なコースが用意されており、コース選びに迷った際は無料体験に参加して講師に直接相談することも可能です。

また、マンツーマンのメンタリングやオンラインでのチャットサポートなど、学習を効率よく進めることができる環境が整っています。

侍エンジニア

侍エンジニア

侍エンジニア

「侍エンジニア」は、転職保証コースやフリーランスコース、AIコースなど学ぶ人の「なりたい姿」に合わせたカリキュラムのほか、女性向けの優待プログラムを実施しているプログラミングスクールです。

女性なら全コース一律5%OFF、シングルマザーなら25%OFFで受講できます。

小中高生向け、障がい者向けの優待サービスもあるため、該当している方にはとくにおすすめできるスクールです。

固定のカリキュラムではなく、一人一人の学びたいものに合わせたオリジナルのカリキュラムで学べる点も、大きな特徴です。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMP

「DMM WEBCAMP」は充実した転職保証が特徴のプログラミングスクールです。

専門技術コースなら「給付金制度」、短期集中コースおよび就業両立コースなら「転職保証制度」を受けられます。

転職保証制度は、転職できなかった場合に受講料が全額返金される制度です。

多くの受講生がプログラミング学習未経験ですが、未経験者の学習に最適化されたカリキュラムによって、高い転職成功率を残しています。

自分にはどのような学習方法が向いているのか、専門家と相談して決めたい方は、無料のカウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

「ヒューマンアカデミー」は未経験でも挫折しにくい充実したサポートが特徴のプログラミングスクールです。

オンライン完結なので好きな時間に好きな場所で学べるだけでなく、講師と直接通話をつなぐこともできるため、わからない点を講師に直接教えてもらえます。

チャットでの質問は回数無制限のため、少しでもわからないところがあればすぐに質問し、学習を進めることが可能です。

各コースでは実践的な内容を学習することができ、年齢制限もないため、幅広い年齢層の方におすすめです。

CodeCamp

コードキャンプ

CodeCamp

「CodeCamp」はオンライン完結型のプログラミングスクールです。

年中無休で開講しており、いつでも好きなときに受講できます。

オリジナルカリキュラムによるマンツーマンでの指導となるため、未経験でも挫折することなく学習を続けることが可能です。

自分の学習スタイルに合わせて講師を選ぶことができる点は、他のスクールにはないCodeCampならではの特徴といえます。

プログラミングはやりたいと思ったときがはじめどき

プログラミングはやりたいと思ったときがはじめどき

IT業界は人手不足なため、年齢問わず誰でもエンジニアになれる可能性があります。

また新しい言語も次々と登場しているため、これから新しいスキルを身につけることで、何歳からでも仕事を受注できるでしょう。

さらに、プログラマーには、正社員といった働き方にこだわらず、在宅でフリーランスとしての働き方も選べるというメリットもあります。

これから学ぶ場合はプログラミングスクールも積極的に活用し、効率よくプログラミングを学びながらITエンジニアを目指しましょう。

前の記事

女性プログラマーはしんどい?仕事がつらい理由や対処方法を紹介

2023.01.12

女性プログラマーはしんどい?仕事がつらい理由や対処方法を紹介

#キャリア

次の記事

30代からプログラミングを勉強しても間に合う!おすすめの学習方法とは?

2023.01.12

30代からプログラミングを勉強しても間に合う!おすすめの学習方法とは?

#キャリア

コードカキタイがオススメする記事!

  1. 子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    2022.01.06

    子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    2022.01.06

    【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    #プログラミングスクール

  3. 【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    2022.01.06

    【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    #プログラミングスクール

  4. 初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    2022.01.06

    初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    #JAVA

  5. 忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  1. 【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    2022.01.06

    【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    2022.01.06

    【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    #プログラミングスクール

  3. 【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  4. 【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  5. 【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    2022.01.06

    【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    #プログラミングスクール