プログラミングスクール

最終更新日: 2022.11.21 (公開: 2022.11.21)

プログラミング専門学校おすすめ8選!選び方やメリット・デメリットを紹介

プログラミング専門学校おすすめ8選!選び方やメリット・デメリットを紹介

プログラミングを学ぶ際の選択肢に「プログラミング専門学校」があります。今回の記事ではプログラミング専門学校に焦点を当てて、プログラミングスクールと大学の違いや、メリット・デメリットなどについて解説します。

プログラミングを学ぶ方法の選択肢のひとつに「プログラミング専門学校」があります。しかし、「プログラミングスクール」や「大学」とは具体的に何が違うのかがよく分からず、プログラミング専門学校に入学するべきなのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、プログラミング専門学校について、プログラミングスクールと大学との違いや、メリット・デメリット、プログラミング専門学校を選ぶ際のポイントについて解説します。

プログラミング専門学校とは?

プログラミング専門学校とは?

「プログラミング専門学校」は、プログラミングを学ぶことに特化した学校です。プログラミングに関する基礎的な知識だけでなく、仕事で使える実践的なスキルも学ぶことができます

集中してプログラミングを学習できる環境が整っていることも大きく、独学で勉強する場合と比べて効率よく勉強でき、一緒に学ぶ仲間がいるため挫折することなくプログラミングを学ぶことができます。

就職サポートも充実しており、卒業後を見据えた進路指導のほか、キャリアガイダンスや企業説明会を実施している学校も多いです。

これらの充実した就職サポートを最大限活用すれば、プログラマーとして働くという夢も十分実現可能です。

プログラミング専門学校・プログラミングスクール・大学の違いとは?

プログラミング専門学校・プログラミングスクール・大学の違いとは?

プログラミングは、「プログラミング専門学校」や「プログラミングスクール」、「大学」で学ぶことができますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

学費や学習期間などを比較して解説します。

学費で比較

まずは、それぞれの学費で比較していきましょう。

種類 学費
プログラミング専門学校 <100~140万円程度/td>
プログラミングスクール 15~50万円程度
大学 150万円~

学費は大学が最も高く、次いでプログラミング専門学校、プログラミングスクールと続きます。

基本的に学費は学習期間の長さに比例して高くなる傾向にあり、プログラミング専門学校と大学では同じ学習期間であっても大学の方が学費が高くなるケースが多いです。

学習期間で比較

次に学習期間で比較してみましょう。

種類 学習期間
プログラミング専門学校 2年~4年
プログラミングスクール 2カ月~6カ月
大学 2年~4年

プログラミング専門学校と大学は学習期間が2年から4年ほどですが、プログラミングスクールは、最短で2カ月から6カ月ほどとなっています。

学べる内容で比較

次に学べる内容について比較してみましょう。

種類 学べる内容
プログラミング専門学校 基本的な知識や実践的なプログラミング
プログラミングスクール 特定の言語や目的に特化した内容
大学 プログラミングに関する知識全般

大学は実践的なプログラミングを学ぶというよりは、ITやプログラミングに関する学問的な知識を学ぶことになります。

対してプログラミング専門学校はIT全般に関する知識や、プログラミング、ネットワークなどのより実践的なカリキュラムが組まれており、卒業後にすぐに実務で使える知識を教えてくれるという特徴があります。一方でプログラミングスクールは特定の言語や目的に特化した内容を学習することが多いです。

就職サポートで比較

最後に就職サポートについて比較していきましょう。

いずれの学校も就職サポート自体はありますが、その内容が異なります。

大学では、就職サポートとしては一般的であるキャリアガイダンスや就職に関するアドバイスなどがメインです。一方でプログラミング専門学校では「就職保証」などがあり、就職できなかった場合にその後2年間の学費を負担してくれる学校もあり、より就職に寄り添った対応をしてくれるのが特徴です。

またプログラミングスクールについても、就職できなかった場合に「返金保証」などに対応しているスクールもあります。

プログラミング専門学校で学ぶメリット

プログラミング専門学校で学ぶメリット

プログラミング専門学校で学ぶメリットは以下の4つです。

  • 実践的な技術を体系的に学べる
  • 一緒に学習する仲間がいてモチベーションが維持しやすい
  • 資格が取得しやすい
  • 卒業後の進路や就職活動のサポートを受けられる

それぞれ見ていきましょう。

実践的な技術を体系的に学べる

大学では、プログラミングやITの基礎などを学問として学ぶことがほとんどですが、プログラミング専門学校なら即戦力となるような実践的な技術を体系的に学ぶことができます。

また、大学の場合はプログラミングだけでなく、ほかの分野についても学ばなければいけませんが、プログラミング専門学校ならプログラミング関連を重点的に学ぶため効率がいいです。

「将来プログラマーになる」とすでに決めているのなら、プログラミング技術に特化したプログラミング専門学校がおすすめです

逆に、まだプログラマー以外の選択肢も考えているなら、大学の方が選択肢が増やせる可能性があります。

一緒に学習する仲間がいてモチベーションが維持しやすい

プログラミング専門学校は同じようにプログラミングを学ぶ仲間が周りにたくさんいるため、独学の場合などに比べモチベーションを維持しやすいというメリットがあります

特に独学の場合は一人でプログラミングについて学ぶことになるため、途中で挫折する方が多い傾向にあります。一緒に切磋琢磨する仲間がいるという環境は、プログラミングの学習に非常に適しているといえます。

資格が取得しやすい

プログラミング専門学校は、ほとんどの学校が資格の取得に力を入れています。資格取得へのサポートも万全で、独学で資格を取得する場合に比べると非常に資格を取得しやすい環境です。

また一部の専門学校では、特定の条件を満たすことで資格試験の一部が免除になる場合があることも、大きなメリットといえます。

卒業後の進路や就職活動のサポートを受けられる

プログラミング専門学校では、卒業後の進路や就職活動のサポートを受けられます。

プログラミング専門学校は就職サポートが充実しており、早い段階から進路指導を行ったり、キャリアガイダンスや企業説明会などを実施しています。

早い時点で目標を決めるため、将来のビジョンを描きやすく、就職指導の担当者からサポートを受けることもできるため、「どのような企業があるのか」、「どのような仕事ができるのか」などの情報を得ながらプログラマーを目指すことができます。

プログラミング専門学校で学ぶデメリット

プログラミング専門学校で学ぶデメリット

プログラミング専門学校で学ぶデメリットは以下の4つです。

  • 専門学校によっては学費が高い
  • 卒業までに時間がかかる
  • プログラマー以外の職業が選びにくい
  • 大企業の場合は採用基準から外れる可能性がある

それぞれ見ていきましょう。

専門学校によっては学費が高い

プログラミング専門学校は大学とほとんど変わらない金額の学費がかかるので、学費は高めの傾向にあります。

一般的にプログラミング以外の学問はあまり学ばないため、ITやプログラミングの勉強をしたいという強い意識をもって臨まなければ、学費に見合った成果は得られません

将来プログラミング技術が必要になる職に就かない可能性があるのなら、同等の学費でプログラミング以外も学ぶことができる大学のほうが可能性が広がるため、自分の将来についてよく考えてから決めることをおすすめします。

卒業までに時間がかかる

プログラミングスクールは卒業までの期間が短く、2カ月から6カ月程度ですが、プログラミング専門学校は卒業までに短くても2年かかってしまいます。

じっくりと時間をかけて学びたい方にはおすすめですが、「できるだけ早くスキルを身につけたい」、「何年もかけて学ぶ余裕がない」という方は、プログラミングスクールを選択しましょう

プログラマー以外の職業が選びにくい

プログラミング専門学校はプログラミングに特化しているため、就職する際にプログラマー以外の職業を選びにくいというデメリットがあります。もしプログラマー以外の職業も視野に入れているなら大学や短大を選びましょう。

大学や短大であれば、プログラマーを目指す場合でもプログラミング以外の知識はもちろん役に立つため、幅広い知識を得たいという方にもおすすめです。

大企業の場合は採用基準から外れる可能性がある

就職時に特に大企業の場合は学歴が重要視される傾向にあるため、プログラミング専門学校だと採用基準から外れる可能性があります。

もちろん大企業の中にも学歴よりスキルを重要視する企業はあるため、将来就職を考えている企業が学歴を重視しているのかどうか、企業の公式サイトなどで事前に調べておくことをおすすめします。

プログラミング専門学校選びのポイント

プログラミング専門学校選びのポイント

プログラミング専門学校を選ぶ際のポイントは以下の5つです。

  • 実習期間の長さ
  • 立地の良さ
  • 就職率の高さ
  • 設備の充実性
  • 自分が学びたい分野の有無

それぞれ確認していきましょう。

実習期間の長さ

プログラミングは知識ももちろん大事ですが、それ以上にプログラミングの技術を習得することが重要です。そのため、座学よりも実習に重きを置いている、実習期間の長いプログラミング専門学校を選ぶようにしましょう。

実習期間が長いほうが実習や演習に割く時間も長くなるため、就職後に役立つ技術がより身につくようになります

立地の良さ

プログラミング専門学校に限った話ではありませんが、学校に通う必要がある以上、立地の良さは重要です。通学距離だけでなく、駅から通いやすい条件が整っているかも注目しておきましょう。

「地元の学校」、もしくは「都市部の学校」のどちらに行くかで迷っている方もいると思いますが、そのような場合は将来就職したい地域にある、あるいは就職したい地域に近いプログラミング専門学校を選ぶことをおすすめします

寮がある場合や、マンションを紹介してくれるプログラミング専門学校もあるため、寮の有無などについても調べてみましょう。

就職率の高さ

できるだけ就職率の高いプログラミング専門学校を選ぶようにしましょう。就職率が高いプログラミング専門学校は実際の就職率を実績として公式サイトなどで開示している場合が多いです。

またそうではない場合でも、就職先をチェックしたり、就職サポートが充実しているかどうか、キャリアガイダンスなどが積極的に開催されているか、などのポイントで見極めることができます

就職が最終的な目標である以上、就職率の高さは非常に重要なため、就職率の高いプログラミング専門学校を選ぶことは、理想の就職を実現するための第一歩と言っても過言ではありません。

設備の充実性

IT業界は日々新しい技術が導入されていくため、設備が充実しているプログラミング専門学校を選ぶことで実際の現場で使われている機器や環境に触れられる可能性が高く、就職してから慣れない機器や環境に戸惑うことが少なくなります。

パソコンの数や機器の新しさなどを事前によく調査し、できるだけ新しい機器や技術に触れることのできるプログラミング専門学校を選ぶようにしましょう。

自分が学びたい分野の有無

プログラミング言語にはさまざまな種類があり、学校によって習得できるプログラミング言語やスキルには違いがあります。自分がプログラミングで将来何を作りたいかによっても必要なプログラミング言語は変わってきます。まずは、自分が何を作りたいのかを明確にし、それに適したプログラミング言語を学べるプログラミング専門学校を選ぶようにしましょう。

ほとんどの学校はオープンスクールを行っているため、あらかじめオープンスクールに参加しておくと、より自分に合ったプログラミング専門学校を選びやすくなります。

おすすめのプログラミング専門学校8選!

おすすめのプログラミング専門学校8選!

プログラミングを学ぶのにおすすめの専門学校を、それぞれの特色や学費などを含めて紹介していきます。自分の学びたい分野、資格取得や就職のサポートなどを比較し、プログラミング専門学校を選ぶ際の参考にしてください

HAL

HAL

HAL

学科 ゲーム4年制学科
高度情報学科
コース ゲームデザインコース
ゲーム制作コース
ゲーム企画コース
Web開発コース
AIシステム開発コース
年間学費(税込) 1,383,000円
アクセス 東京 : 新宿駅から徒歩3分
大阪 : 大阪駅から徒歩3分
名古屋 : 名古屋駅から徒歩3分

「HAL」は東京、大阪、名古屋、パリに校舎があるIT、デジタルコンテンツに特化した専門学校です。12年連続希望者就職率100%の実績があり、卒業生は即戦力として毎年各業界から高い評価を得ています

さまざまな学科・コースがあり、表に記載した以外にも2年制のゲーム学科や情報処理学科、Web学科などがあります。

日本工学院

日本工学院

日本工学院

学科 ITスペシャリスト科
AIシステム科
情報処理科
ネットワークセキュリティ科
情報ビジネス科
コース AI・システム専攻
ネットワーク・クラウド専攻
セキュリティ専攻
システム開発コース
モバイルアプリ開発コース
システム運用コース
年間学費(税込) 1,135,000円
アクセス 蒲田 : 蒲田駅から徒歩2分
八王子 : 八王子駅からバスで約10分
北海道 : 東室蘭駅からバス運行

「日本工学院」は多彩な学科を設置している専門学校です。

キャリアサポートに力を入れており、プロのキャリアコンサルタントによるカウンセリングや、就職対策講座、企業説明会などを実施しています。

また、求人情報検索システムを活用して企業情報を検索したり、役立つ就職情報を自由に研究することも可能です。

東京マルチ・AI専門学校

東京マルチ・AI専門学校

東京マルチ・AI専門学校

学科 ゲームクリエイター科
モバイル・アプリケーション科
Webエンジニア科
情報処理科
コース 総合コース
3D-CGコース
年間学費(税込) 800,000円
アクセス 大久保駅から徒歩1分
新大久保駅から徒歩3分

「東京マルチ・AI専門学校」は学費が安めに設定されており、自力進学も可能な専門学校です。

「自力進学支援プログラム」があり、特待生、奨学金、アルバイトの3つを組み合わせることで学費の負担を軽減できます。

授業は個別指導に近い少人数制となっており、気軽に質問できる環境が整っているため、疑問点をすぐに解決することができます。

日本電子専門学校

日本電子専門学校

日本電子専門学校

学科 AIシステム科
AIシステム科
ケータイ・アプリケーション科
DXスペシャリスト科
情報ビジネス科
情報システム開発科
高度情報処理科
コース アプリケーションプログラミングコース
IoTプログラミングコース
データベースシステム開発コース
Officeスペシャリストコース
モバイルアプリケーションコース
Webサービス開発コース
1年次納入金合計(税込) AIシステム科/ケータイ・アプリケーション科 : 1,327,000円
DXスペシャリスト科/情報処理科/情報システム開発科 : 1,317,000円
高度情報処理科 : 1,343,000円
アクセス 大久保駅から徒歩2分

「日本電子専門学校」は、職業教育とキャリア教育のバランスのとれた質の高いカリキュラムが特徴の専門学校です。

インターンシップや特別課外授業のほか、企業と共同開発した「企業認定教育プログラム」があり、最先端の知識と技術を着実に身につけられるようになっています。

また、キャリア教育を展開しており、コミュニケーションを基本とした学習活動に重きを置いています。

名古屋工学院専門学校

名古屋工学院専門学校

名古屋工学院専門学校

学科 情報総合学科
情報処理学科
情報セキュリティ学科
IT技術研究科
情報システム科
AIシステム科
高度情報学科
コース システム開発コース
IoTプログラミングコース
ネットワーク・セキュリティコース
先端情報技術コース
年間学費(税込) 999,000円
アクセス 伝馬駅から徒歩1分

「名古屋工学院専門学校」は、70年の歴史がある中部地区最大級の専門学校です。

多数の卒業生がさまざまな分野で活躍しており、卒業生たちの実績で構築されたネットワークが全国各地に広がっているため、就職の際に強力なバックアップが期待できます。

資格取得のサポートも厚く、さまざまな資格・検定への高い合格実績によって企業からも厚い信頼を得ています

ECCコンピュータ専門学校

ECCコンピュータ専門学校

ECCコンピュータ専門学校

学科 高度情報処理研究学科
マルチメディア研究学科
コース ゲーム開発エキスパートコース
ゲームプログラム開発コース
IT開発エキスパートコース
IT開発研究コース
システムエンジニアコース
年間学費(税込) 1,200,000円
アクセス 中崎町駅から徒歩1分

「ECCコンピュータ専門学校」は、学生全員を業界へ導くことを目標としている専門学校です。

効果的な学習方法、企業連携、グローバル教育の3つを柱とする学びの仕組みが整っており、学生生活や就職活動に対するサポートも万全です。

入学者全員に高性能ノートPCを無料支給しているため、自習やオンライン授業の際にとても役立ちます。

京都コンピュータ学院

京都コンピュータ学院

京都コンピュータ学院

学科 情報工学科
メディア情報学科
ネットワーク学科
情報処理科
ゲーム学科
ゲーム開発学科
ゲーム開発基礎科
コース 情報処理コース
プランナーコース
プログラマコース
年間学費(税込) 1,190,000円
アクセス 京都駅から徒歩7分

京都コンピュータ学院は、実践的なカリキュラムと優れた人格の育成が強みの専門学校です。

最新のeラーニングスタジオを完備しており、良質なeラーニング授業コンテンツを配信しながら学生に多様な学習の機会を提供しています。

就職サポートも充実しており、キャリアセンターのアドバイザーが学生一人一人の個性を把握し、サポートしています。

KCS福岡情報専門学校

KCS福岡情報専門学校

KCS福岡情報専門学校

学科 大学併修科
エンジニア・クリエータ科
プログラム・デザイン科
コース システム開発専攻
ネットセキュリティ専攻
AIシステム専攻
ゲーム専攻
プログラム専攻
AIプログラム専攻
年間学費(税込) 大学併修科 : 734,000円
エンジニア・クリエータ科/プログラム・デザイン科 : 1,016,000円
アクセス 博多駅からバスで7分
福岡天神駅から徒歩15分

「KCS福岡情報専門学校」は「産業」「学園」「研究」の3分野で構成されるeDCグループの専門学校です。

教育設備環境が充実しており、コンピュータにあまり慣れていない方でも基礎から学習できるカリキュラムが組まれています。

特色あるカリキュラムによって企業ニーズに基づいたIT教育を行っているため、就職率、資格取得率ともに非常に高い数値となっています。

プログラミング専門学校選びに迷ったらオープンキャンパスに参加しよう

プログラミング専門学校選びに迷ったらオープンキャンパスに参加しよう

プログラミング専門学校について詳しく紹介してきましたが、ほとんどのプログラミング専門学校はオープンキャンパスを開催しています。

オープンキャンパスでは実際にプログラミングやソフトウェア、モバイルアプリの制作を体験することができ、講師が優しく指導してくれるためパソコンにあまり詳しくない場合でも安心して参加できます。

学校によって体験できる内容は異なるため、どの学校がいいか迷ったら、それぞれのオープンキャンパスに参加することをおすすめします。

自分の目標にあったプログラミング専門学校を選ぼう!

自分の目標にあったプログラミング専門学校を選ぼう!

この記事では、プログラミング専門学校について、プログラミングスクールや大学との違いや、メリット・デメリット、選ぶ際のポイントについて解説しました。

プログラミング専門学校は、プログラミングを学ぶのに適した環境が揃っています。

将来プログラマーになることを夢見ている方は、メリットだけでなくデメリットもしっかりと把握したうえで、自分に合ったプログラミング専門学校を選んでみてください。

前の記事

Linux入門前に知っておきたい!メリットやおすすめ学習サイト

2022.11.21

Linux入門前に知っておきたい!メリットやおすすめ学習サイト

#資格・スキル

次の記事

女性はプログラマーに向かない?そういわれる理由と実態は?

2022.11.22

女性はプログラマーに向かない?そういわれる理由と実態は?

#キャリア

コードカキタイがオススメする記事!

  1. 子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    2022.01.06

    子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    2022.01.06

    【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    #プログラミングスクール

  3. 【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    2022.01.06

    【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    #プログラミングスクール

  4. 初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    2022.01.06

    初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    #JAVA

  5. 忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  1. 【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    2022.01.06

    【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    2022.01.06

    【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    #プログラミングスクール

  3. 【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  4. 【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  5. 【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    2022.01.06

    【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    #プログラミングスクール