プログラミングスクール

最終更新日: 2022.02.04 (公開: 2022.02.04)

AIを学習できるプログラミングスクール10選!スクールの選び方や将来性についても解説

AIを学習できるプログラミングスクール10選!スクールの選び方や将来性についても解説

AI学習をしたくても「どのプログラミングスクールを選べばいいか分からない」とお悩みではありませんか?

さまざまなプログラミングスクールがある中で、AIプログラミングに特化したスクールも増えてきています。また、AIは高度な技術が必要になるため、競うプレイヤーが少ない反面、そのぶんハードルの高い分野となるでしょう。

この記事では、初心者からでも始められるAI開発向けのおすすめプログラミングスクールや、スクールの選び方について解説します。難易度の高い技術を学ぶからこそ、自分に合ったプログラミングスクールを選ぶことが大切です。

AI学習に使えるおすすめプログラミング言語3選

AI学習に使えるおすすめプログラミング言語3選

AI学習に使えるおすすめのプログラミング言語は、

  • Python(パイソン)
  • JavaScript(ジャバスクリプト)
  • C言語

などです。どれも汎用性が高く、AIの分野においても利用されている言語であるため、AI 学習に向いています。特にPythonは、シンプルで扱いやすいように設計された言語となっているため、初心者でも学習しやすい言語のひとつです。

Pythonを習得できるおすすめプログラミングスクールまとめ

Pythonを習得できるおすすめプログラミングスクールまとめ
スクール名 受講形式 AI特化
カリキュラム
マンツーマン プラン費用(税込) 案件紹介 転職
サポート
.Pro オンライン
※月1回の講義に出席
547,800円
Aidemy Premium オンライン 528,000円~
1,078,000円
テックアイエス オンライン 343,200円~
686,400円
AIジョブカレ ・通学
・ライブ
・動画
・eラーニング
76,780円~132,000円
RUNTEQ(ランテック) オンライン 327,800円~
437,800円
tech boost(テックブースト) ・オンライン
・通学
126,500円~
408,320円
CodeCampGATE(コードキャンプゲート) オンライン 495,000円
DMM WEBCAMP COMMITPRO オンライン COMMIT
690,800円~910,800円
PRO
624,800円~679,800円
TechAcademy [テックアカデミー] オンライン 174,900円~339,900円
ZeroPlus ・オンライン
・池袋校通学
492,800 円~
657,800 円

AIに特化したカリキュラムが受けられるのは.Pro、Aidemy Premium、テックアイエス、AIジョブカレとなっているため、AIの学習のみに集中したいという方におすすめです。またオンラインと通学の両方に対応しているスクールを選びたいのであれば、tech boostやZeroPlusなどがいいでしょう。その他のスクールはオンライン対応で、転職サポートにも対応しているので、転職先探しにも役立ちます。

AIを勉強するならおすすめのプログラミングスクール10選

AIを勉強するならおすすめのプログラミングスクール10選

上記で紹介した10個のプログラミングスクールについて、より詳しい情報をお届けします。それぞれの特徴や受講費、受講形式などを比較して、自分に合ったスクールがないかチェックしてみましょう。

【A!特化型】.pro

【A!特化型】.pro

.proは受講生の80%以上が未経験から利用しているプログラミングスクールで、AIに特化したコースも用意されています。また少人数での講義を開いているため、受講生同士のコミュニケーションや、チーム開発力を養うことも可能です。加えて実践を重視したカリキュラムや、自分で制作したアプリや、サイトを発表する場が設けられているため、より現場で活躍できる能力を鍛えることにも役立つでしょう。

AIを学習できるAI×Djangoコースにかかる費用は、 6ヶ月のカリキュラムを547,800円(税込)で利用できます。転職サポートも充実しているので、 受講中は積極的に転職先について相談するようにしましょう。

6ヶ月の受講を終えた後でも1ヶ月毎の更新を行えば、さらに学習を進めることもできるため、興味のある方は事前にどれぐらいの費用がかかるのかお問い合わせください。

【A!特化型】Aidemy Premium

【A!特化型】Aidemy Premium

Aidemy Premiumは初心者の方でも始められる、Pythonに特化したAI技術が学べるプログラミングスクールです。会員数10万人以上という、日本でも最大規模の学習プラットフォームを活用した指導が受けられます。

完全オンラインでマンツーマン指導が受けられるため、スクールに通う時間がないという方でも安心して利用できるでしょう。さらに受講期間中に自然言語処理や画像認識、AIアプリ開発などの講座を無料で追加できる、Aidemy Premiumならではのサービスも受けられます。

そんな自分のレベルに合わせて学習範囲を広げられるAidemy Premiumにかかる費用は、

  • 3ヶ月プラン:528,000円(税込)
  • 6ヶ月プラン:858,000円(税込)
  • 9ヶ月プラン:1,078,000円(税込)

以上です。初心者の方でも最短で3ヶ月で学びを終えられるプランもあるので、学習したい期間に合わせてご利用いただけます。

【A!特化型】テックアイエス

【A!特化型】テックアイエス

テックアイエスはスキルを磨くだけでなく、プログラマーとして案件を受注する際のアドバイスから、転職まで手厚くサポートを行ってくれるプログラミングスクールです。また拠点をシリコンバレーに置く世界基準のカリキュラムが特徴で、日本のみならずインドやアメリカでも通用するようなスキルを学べます。

受講形式はクラス制が導入されており、チームでオンライン講座を受けたり、開発やイベントに参加したりするチーム性を重視した学習が行えます。定期的に無料体験会も開かれているので、興味のある方はどのような学習ができるのか体験してみてはいかがでしょうか。

テックアイエスの受講費は、343,200円(税込)で利用できる「短期スキルコース」と、686,400円(税込)の「長期プロスキルコース」があります。しかし、短期のコースは転職サポートが受けられないため、ご注意ください。

【A!特化型】AIジョブカレ

AIジョブカレ

AIジョブカレは、Pythonのプログラミング技術や、アルゴリズム、パラメーターチューニング、データ処理などの学習ができるプログラミングスクールです。AI技術が学べるコースは、

  • 対面受講とライブ配信:132,000円(税込)
  • 動画受講:105,600円(税込)
  • eラーニング(ED HACK):76,780円(税込)

以上の3つのスタイルから選べます。講座に出席して直接指導を受けたいという方は、対面受講とライブ配信のスタイルを希望すると良いでしょう。自宅で行いたいという方は動画受講か、eラーニングを選ぶと安心です。

動画受講の方は、候補日から選んで動画を視聴することになりますが、eラーニングは好きな時間に学習を進めることが可能です。どのコースを選んでも、転職サポートをしてもらえるので、自分の勉強の仕方に合ったものをお選びください。

【おすすめ】RUNTEQ(ランテック)

【おすすめ】RUNTEQ(ランテック)

RUNTEQ(ランテック)は、答えを教えない学習方針を導入している、エンジニア発のプログラミングスクールです。開発現場で使われるようなノウハウに基づいた課題解決カリキュラムを学べるため、リモートワークで重要になる積極的に質問を行う姿勢づくりに役立ちます。

学習計画表の作成や、進捗サポートが受けられ、個人のレベルに合わせた無理のない学習が行えるため、未経験者でも焦らずに利用できるでしょう。またキャリアアドバイザーによる提供企業の紹介や、模擬面接、書類添削なども受けられるため、転職先探しにも困りません。

受講できるコースには、

  • 初心者向けの「Webマスターコース」:398,000円(税込)
  • 中級者向けの「Railsマスターコース」: 348,000円(税込)
  • 長年独学をしてきた方向けの「Railsエンジニアコース」: 298,000円(税込)

など、自分の実力に合わせたコースが選べます。

【おすすめ】tech boost(テックブースト)

【おすすめ】tech boost(テックブースト)

tech boostは、オンラインと通学どちらも選べる、未経験から真剣にプログラミングを学習したいという方に適したプログラミングスクールです。学習時間やメンタリングの回数などを、カウンセラーが最適なプランで提案してくれるので、オーダーメイドの授業を現役エンジニアにマンツーマンでサポートしてもらえます。

メンタリングでは分からないことはもちろん、自分の課題などについても相談できるため、改善すべき点をすぐに見つけられるでしょう。また転職サポートも受けられるので、自分に合った職場についてもアドバイスがもらえます。

tech boostにかかる費用は基礎が学べる「スタンダードコース」で126,500円(税込)、Javaが学べる「ブーストコース」で、219,780円(税込)となっています。

【おすすめ】CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

【おすすめ】CodeCampGATE(コードキャンプゲート)

CodeCampGATEは4ヶ月で、基礎的なスキルからチーム開発の方法、セキュリティの知識など、プログラマーにとって必要な技術が、マンツーマン指導で学べます。基礎スキルが身についた後は専属のエンジニアメンターとチーム開発を行うため、会社の一員として働く時に役立つ、即戦力としての力が身につくでしょう。

また転職サポートで推薦状を書いてもらえるため、転職先探しもしたいという方でも、利用しやすいプログラミングスクールとなっています。CodeCampGATEの費用は、入学金の33,000円(税込)と、授業にかかる495,000円(税込)が必要です。加えて、対象年齢は20代となっていますが、30代前半の方で希望したいという方は、無料カウンセリングで相談してみてください。

【おすすめ】DMM WEBCAMP COMMIT/PRO

【おすすめ】DMM WEBCAMP COMMIT/PRO

DMM WEBCAMP COMMIT/PROは、大手動画サイトとして知られるDMMグループが運営している、プログラミングスクールです。COMMITはプログラミング学習に専念して、フルタイム学習ができ、PROは仕事や育児などの生活環境に合わせた学習が行えます。

COMMITにかかる費用は短期集中コースの698,000円と(税込)、専門技術コースの918,000円(税込)となります。PROの費用は12週間コースで624,800円(税込)、16週間コースで679,800円(税込)で利用可能となるため、どのコースで学習をするか事前に決めておきましょう。

COMMITの専門技術コースについては、専門実践教育訓練給付金制度の対象となるため、対象者の方は、最大56万円の給付金を活用することが可能です。

【おすすめ】TechAcademy [テックアカデミー]

【おすすめ】TechAcademy [テックアカデミー]

TechAcademyでは、副業向けのコースと、転職や就職向けのコースがあります。今回紹介するのは、その中でも転職向けのPythonの技術が身に付く、Pythonコースです。パーソナルメンターによる学習プログラムの構築や、毎日15時から23時まで対応のチャット・レビューサポートなども受けられます。

TechAcademyにかかる費用は、

  • 4週間プラン:174,900円(税込)
  • 8週間プラン:229,900円(税込)
  • 12週間プラン:284,900円(税込)
  • 16週間プラン:339,900円(税込)

などがあるため、短期でまとめて学習をしたいのか、じっくりと学習したいのかに合わせてプランを選びましょう。

【おすすめ】ZeroPlus

【おすすめ】ZeroPlus

ZeroPlusは、フリーランスプログラマーを目指す方向けの、プログラミングスクールです。 初心者からでもエンジニアとしての実力が身につくため、実践的な指導を早くから受けたいという方は、ご利用を考えてみてはいかがでしょうか。

またマンツーマンの指導だけでなく、講演や交流会なども開かれるため、生徒間のコミュニケーションやプログラマーの話なども聞ける、貴重な体験もできます。ZeroPlusの費用は、

  • 期限6ヶ月でレッスン回数24回のコース:492,800円(税込)
  • 1年以内にレッスン回数20回のコース:657,800円(税込)
  • 期限4ヶ月でレッスン16回のコース:492,800円(税込)

以上の3つから好きなコースを選べます。

AIを学べるプログラミングスクールのおすすめの選び方

AIを学べるプログラミングスクールのおすすめの選び方

AIを学べるプログラミングスクールの、おすすめの選び方を紹介します。 自分とは合わないプログラミングスクールを選んでしまう前に、本当に自分のプラスになるスクールを探していきましょう。

AI特化型のスクールもしくはコースなどがあるか

AI技術を学ぶために、プログラミングスクールを選ぶのであれば、AI特化型のスクールもしくは、コースが設けられているプログラミングスクールが最適です。今回紹介した中では、.Pro、Aidemy Premium、テックアイエス、AIジョブカレの4校が特化したコースを選べます。

いくらプログラミングスクールで学習ができても、AIについての勉強ができなかったら意味がないので、忘れずにチェックしておきましょう。

通学型orオンライン完結型

プログラミングスクールによって、通学型やオンライン完結型など、授業形式が異なる場合があります。新型ウイルスの感染拡大もあって、オンライン対応校も増えましたが、通学型授業を再開したプログラミングスクールも少なくありません。また、tech boostのようにどちらも選べるケースや、.Proのようにオンラインと通学を併用できるタイプもあるため、授業形式も確認しておきましょう。

直接スクールへ行って授業を受けたい方もいれば、自宅で学習をしたいという方もいるので、好きな授業形式のものを自由に選んでください。

目的と実際のゴールが合っているか

プログラミングスクールと一言でいっても、基礎を身につけるためのものや、転職や就職を目的としたもの、フリーランスを目指すものなど、狙いは多くあります。たとえばZeroPlusは、フリーランスとして働けるような総合力をつけるスクールなので、AIも含めた幅広い学習ができます。

転職するための実力をつけたいのか、より高い技術を身につけたいのかなど、まずは自分が目標とするゴールを決めて、そこを目指せるプログラミングスクールを見つけましょう。

疑問点がすぐ聞ける環境は整っているか

プログラミングスクールに限らず、分からないところが出てきてしまうと、思うように学習が進まなくなってしまうことがあります。特に学べる期間が限定されているスクールの場合、その遅れが原因で満足に学べないことになりかねません。

そのようなことが起きないように、TechAcademyのようなチャットや電話の問い合わせに素早く対応してくれる、プログラミングスクールを選ぶといいでしょう。疑問点が早く片付けられれば、そのぶんだけ学習できる時間が増えます。

プログラミングスクール卒でもAIエンジニアのキャリアは拓ける?

プログラミングスクール卒でもAIエンジニアのキャリアは拓ける?

プログラミングスクール卒のAIエンジニアとして、キャリアが拓けるのかどうか、AIエンジニアの現状を交えながら解説していきます。技術を身につけることも重要ですが、現状や将来性について知っておくことも大切です。

AIエンジニアは需要に対して供給が足りていない

日本のAIエンジニアは、需要に対して供給が足りていない状態が慢性化しています。その問題は、独立行政法人情報処理推進機構のIPAも、危惧しているのが現状です。そのIPAが情報を発信している「人材白書2020」では、AIが導入できている企業がたったの4.2%で、実証実験を行っている企業は、4.8%しかないと言われています。

つまり企業全体の1割にも満たないほどAI エンジニアが不足しているからこそ、プログラミングスクール卒でも、活躍できるチャンスが多くあるといえるでしょう。

参考 : IPA(独立行政法人情報処理推進機構)「AI白書2020」

非プログラマでもAIに強い人材も必要とされている

多くの企業では、プログラマーとして実力のある人材が求められていますが、実務経験のない非プログラマーであっても、AIに強い人材として採用されるケースもあります。しかし、基礎的なプログラミングの知識や、対応できる技術力がないと簡単に採用されるものではありません。

今後の発展次第では実力を求められる可能性があるため、プログラミングスクールでAI技術を身につけることが、無駄になることはないでしょう。

AIに関連した市場は今後ますます大きくなってくる

日本国内では大企業を中心として、デジタルトランスフォーメーションと呼ばれる「DX」が注目され始め、AIを浸透させる重要性が叫ばれています。そのため、今後ますます市場が大きくなっていくでしょう。将来的な転職を考えて、AIエンジニアとしての技術を身につけてみてはいかがでしょうか。

AIのプログラミングスクール選びなら経験を積めるかが重要

AIのプログラミングスクール選びなら経験を積めるかが重要

AI関連の仕事は人手不足が問題となっているため、プログラミングの転職を考えるのであればおすすめの選択肢といえます。また、プログラミングスクール選びでは、自分が目標としているゴールに近づくために、どれほどの経験が積めるかが重要です。転職を目指すのであれば基礎的な部分だけでなく、応用力も必要となってくるので、より高度な技術や知識を身につけなければなりません。

特に未経験からはじめる方は、基礎的な部分から実践的な経験ができるプログラミングスクールを探しましょう。受講内容や費用、受講形式、転職サポートの充実度などを比較して、自分にぴったりな学習環境の場所を選ぶようにしてください。

AIプログラミングについて何か疑問に思うことがありましたら、Web開発も行なっている 、ニュートラルワークスにお気軽にお尋ねください。

ニュートラルワークスのサイトはこちら

著者紹介

084tjsfdsf983asdlk03

084tjsfdsf983asdlk03

前の記事

初心者必見!Python(パイソン)とは?習得メリットや学び方のポイントを徹底解説

2022.02.04

初心者必見!Python(パイソン)とは?習得メリットや学び方のポイントを徹底解説

#Python

次の記事

【初心者必見】Javaの配列の基本から応用の書き方を分かりやすく解説!

2022.02.07

【初心者必見】Javaの配列の基本から応用の書き方を分かりやすく解説!

#JAVA

コードカキタイがオススメする記事!

  1. 子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    2022.01.06

    子供におすすめのプログラミングスクール10選!学習メリットや教室選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    2022.01.06

    【完全版】大学生におすすめのプログラミングスクール13選!選ぶコツも詳しく解説

    #プログラミングスクール

  3. 【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    2022.01.06

    【未経験でも転職可】30代におすすめプログラミングスクール8選!

    #プログラミングスクール

  4. 初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    2022.01.06

    初心者必見!独学のJava学習方法とおすすめ本、アプリを詳しく解説

    #JAVA

  5. 忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    忙しい社会人におすすめプログラミングスクール15選!失敗しない選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  1. 【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    2022.01.06

    【無料あり】大阪のおすすめプログラミングスクール14選!スクール選びのコツも紹介

    #プログラミングスクール

  2. 【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    2022.01.06

    【目的別】東京のおすすめプログラミングスクール20選!スクール選びのコツも徹底解説

    #プログラミングスクール

  3. 【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【無料あり】福岡のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  4. 【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    2022.01.06

    【徹底比較】名古屋のおすすめプログラミングスクール13選!選び方も詳しく解説

    #プログラミングスクール

  5. 【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    2022.01.06

    【徹底比較】おすすめのプログラミングスクール18選!失敗しない選び方も徹底解説

    #プログラミングスクール